トランプ政権と日本・アジア 2017

米国株や為替に影響する時事問題を中心に政治動向をウォッチ。今さら聞けない常識も再確認。

トランプの通商貿易政策 中国の不公正貿易をWTO提訴へ

f:id:minamiblog:20170211151528j:plain

(出所はWIKI画像)

  トランプ政権が中国の不公正貿易をWTO(世界貿易機関)に提訴する意向であることを、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が上院の財政委員会で明かしました。そして、8月にはNAFTA(北米自由貿易協定)再交渉を行うとも述べたことも各紙で報じられています。

 産経BIZ(6/22)によれば、ライトハイザー氏は中国政府が農産物の輸出を増やすために不公正な補助金を出していることを問題視し、「国際的な貿易ルールを破る国には厳しい姿勢で臨む」と強調しました。NAFTA再交渉に関しては議会との事前協議が8月16日に期限を迎えることを指摘し、再交渉を急ぐことを明かしています(「米、中国をWTO提訴へ 通商代表、不公正貿易で」)

 このたびのUSTR代表の発言は、トランプ大統領が6月12日に中国を始めとした鉄鋼やアルミ製品のダンピング(不当廉売)輸出への対抗措置をとる方針を表明したことにも符号しています。

 しかし、米中貿易に関して近い時期に流れた報道を見ると、毎日新聞(6/21)は対照的な記事を掲載しています(「対米投資が急増 前年比3倍、将来性見込む」)。

 こちらの記事では米調査会社ロジウムグループのデータをもとに、中国の対米直接投資は100億ドル(2013年)⇒456億ドル(2016年)へと急増し、15年比で16年は約三倍になったことを指摘しています。そして、ウィルバー・ロス米商務長官が対米投資を誘致する米商務省主催の展示会の席で「米国に投資し、雇用を創出するのに今以上の時はない。トランプ政権は規制緩和と税制改革で成長型の経済環境を作っていく」と強調したことを報じているのです。

 7月中には米中首脳会談から100日が経過し、その結果が出ようとしています。

 5月25日には中国商務省は米中貿易不均衡の是正のために米国から大豆、綿花、原油、液化天然ガス(LNG)、航空機、ICチップなどの輸入を増やし、合意済みの牛肉輸入を再開する手続きを進めることや、生保市場の規制緩和を行うこと等を表明しましたが、北朝鮮問題は特に解決の兆しが見えていません。

 貿易面では効果はあったものの、安保問題では改善の期待薄しと見たのか、米国は中国向けの厳しい措置に踏み込み始めたのかもしれません。

  今回は、最近の動きを踏まえて、トランプ政権が出した貿易・通称に関わる大統領令を紹介してみます。

トランプ政権の通商・貿易政策のポイント

 ただ、大統領令はとても読みにくいので、英文を見る前に、その概要を整理しておきます。出所は以下の四つです。

  • 【1】:貿易協定違反とその悪用に対処する
  • 【2】:貿易と製造業に関する政策の事務所を設置する
  • 【3】:反ダンピングと相殺関税の義務、貿易法と関税法の違反に対する法的措置と取り立てを強化する
  • 【4】:重大な貿易赤字についての包括的な報告

(※相殺関税:A国が輸出品に補助金を出して値段を安くした時に輸入側のB国が対抗関税をかけること)

 大統領令をもとに、トランプ政権の貿易政策の方針を見てみます。

  • 過去の自由貿易協定、投資協定、貿易関係の多くは失敗した(全体的もしくは部分的に)【1】

  • 大規模な貿易赤字、貿易における相互的な措置の欠如、工場や雇用の海外移転、米国の知的財産の喪失と技術革新の減少、賃金と所得の伸びに対する下押し圧力、不公正な課税等の問題が生じた。【1】

  • 「米国の年間貿易赤字は7000億ドル超。貿易赤字全体は2016年に5000億ドル超」であり、米国は自由貿易から利益を得る機会を阻まれている。そのため、米国は不公正貿易を是正しなければいけない。「自由で公正な貿易は、国家の繁栄、国家安全保障、外交政策にとって重要だ」【4】
  • 「反ダンピング措置と相殺関税を不法に逃れた輸入者は、米国の雇用者に不公平な競争を強い、連邦政府から合法な収入を奪っている」【3】

  • 「2015年5月時点で、政府に対する23億ドル規模の反ダンピングと相殺関税が、米国に所在する資産を欠いた輸入業者から回収されなかった」「米国の収益を保護するために必要な場合には、リスクアセスメントに基づいて、反ダンピングおよび相殺関税の対象となる案件に対して、適切な担保を課すことを要求する」【3】

  • ホワイトハウスに貿易・製造政策局(OTMP)を設置する。OTMPは、経済成長の促進、貿易赤字の縮小、米国の製造業と防衛産業の基盤を強化する政策について大統領に助言する。【2】
  • 過去の貿易協定、投資協定、貿易関係についての業績評価を行う。貿易相手国の協定違反や協定の悪用を報告する【2】
  • アメリカの知的財産を保護する。国内の研究開発を奨励する。【2】 

   対中貿易や対韓貿易、そして日本やメキシコにも影響が出る項目が並んでいます。

大統領令で見たトランプ政権の通商・貿易政策

 最後に大統領令の英文を見てみます。

貿易協定違反とその悪用に対処する(4/29)

ADDRESSING TRADE AGREEMENT VIOLATIONS AND ABUSES

 米憲法と法律によって大統領である私に与えられた権限によって、以下のように命じる(※大統領令の定型文。以下略)

By the authority vested in me as President by the Constitution and the laws of the United States of America, it is hereby ordered as follows:

1節:方針

Section 1.Policy. 

米国が締結した貿易協定や投資協定、米国の貿易関係や貿易優先計画は全て経済成長を促し、貿易収支の改善に貢献し、米国の製造拠点を強化しなければならない。

Every trade agreement and investment agreement entered into by the United States, and all trade relations and trade preference programs of the United States, should enhance our economic growth, contribute favorably to our balance of trade, and strengthen the American manufacturing base.

米国の数多くの自由貿易協定、投資協定、貿易関係は、これらの基準から見た時、全部もしくは部分的に失敗した。

Many United States free trade agreements, investment agreements, and trade relations have failed, in whole or in part, to meet these criteria.

大規模で持続的な貿易赤字、米国の財と投資に対する相互的な措置の欠如、工場や雇用の海外移転、米国の知的財産の喪失と技術革新の減少、賃金と所得の伸びに対する下押し圧力、不公正な課税が生じている。

The result has been large and persistent trade deficits, a lack of reciprocal treatment of American goods and investment, the offshoring of factories and jobs, the loss of American intellectual property and reduced technological innovation, downward pressure on wage and income growth, and an impaired tax base.

米国労働者や国内の製造業者、農家、牧場経営者にとって有益で新たな貿易協定、投資協定、貿易関係を交渉するのは米国の政策である。

 It is the policy of the United States to negotiate new trade agreements, investment agreements, and trade relations that benefit American workers and domestic manufacturers, farmers, and ranchers;

我が国の知的財産を保護する。

protect our intellectual property;

国内の研究開発を奨励する。

and encourage domestic research and development.

米経済や企業、知的財産権と技術革新を害する既存の貿易協定、投資協定、貿易関係を再交渉したり終わらせたりするのも米国の政策である

 It is also the policy of the United States to renegotiate or terminate any existing trade agreement, investment agreement, or trade relation that, on net, harms the United States economy, United States businesses, United States intellectual property rights and innovation rate, or the American people.

2節 業績評価の実施

Sec. 2. Conduct Performance Reviews.

商務長官と米国貿易代表部(USTR)は、国務長官、財務長官、司法長官、貿易・製造政策局長と協議して、包括的な業績評価を実施すべきだ。

The Secretary of Commerce and the United States Trade Representative (USTR), in consultation with the Secretary of State, the Secretary of the Treasury, the Attorney General, and the Director of the Office of Trade and Manufacturing Policy, shall conduct comprehensive performance reviews of:

(a)米国が締約した二国間、多国間の貿易協定及び投資協定。

  (a) all bilateral, plurilateral, and multilateral trade agreements and investment agreements to which the United States is a party; and

(b)米国が自由貿易協定を締結していないが、米国が世界貿易機関(WTO)の規則の下で大幅な貿易赤字を出している国々との貿易関係。

   (b) all trade relations with countries governed by the rules of the World Trade Organization (WTO) with which the United States does not have free trade agreements but with which the United States runs significant trade deficits in goods.

3節 違反と悪用の報告。

Sec. 3. Report of Violations and Abuses.

(a)各レビューは、この命令の日から180日以内に、商務長官およびUSTRにより大統領に提出される。(※以下、レビューの対象を列挙)

(a) Each performance review shall be submitted to the President by the Secretary of Commerce and the USTR within 180 days of the date of this order and shall identify:

(i)米国貿易協定、投資協定、貿易関係を支配するWTO規則、または米国労働者または国内の製造業者、農家、牧場経営者に害を及ぼす貿易選好プログラムの違反や濫用。我々の知的財産権や技術革新、国内の研究開発を阻害すものに対して

(i) those violations or abuses of any United States trade agreement, investment agreement, WTO rule governing any trade relation under the WTO, or trade preference program that are harming American workers or domestic manufacturers, farmers, or ranchers; harming our intellectual property rights; reducing our rate of innovation; or impairing domestic research and development;

(ii)米国労働者と製造業者、農家、牧場経営者に害をナス貿易相手による不公平な扱い。我々の知的財産権や技術革新、国内の研究開発を阻害するものに対して

(ii) unfair treatment by trade and investment partners that is harming American workers or domestic manufacturers, farmers, or ranchers; harming our intellectual property rights; reducing our rate of innovation; or impairing domestic research and development;

(iii)貿易協定、投資協定、貿易関係、貿易特恵プログラムが新規雇用の創出、貿易収支の改善、市場アクセス拡大、貿易障壁の低下、米国輸出の増加などに失敗したことに関して

(iii) instances where a trade agreement, investment agreement, trade relation, or trade preference program has failed with regard to such factors as predicted new jobs created, favorable effects on the trade balance, expanded market access, lowered trade barriers, or increased United States exports; and

(iv) 略

(b)略

4節:貿易違反と悪用からの救済

Sec. 4. Remedy of Trade Violations and Abuses. 

商務長官とUSTR、他の執行部の長は、貿易法違反、貿易法の悪用、不公平な扱いに対処すべく、適切で合法的なあらゆる措置をとる。

The Secretary of Commerce, the USTR, and other heads of executive departments and agencies, as appropriate, shall take every appropriate and lawful action to address violations of trade law, abuses of trade law, or instances of unfair treatment.

5節:一般規定(※略:特定人に特権を付与せず。既存法と予算との整合性等の規定がなされる) 

貿易と製造業に関する政策の事務所を設置する(4/29)

ESTABLISHMENT OF OFFICE OF TRADE AND MANUFACTURING POLICY

(略)

1節:設立

Section 1. Establishment.

ホワイトハウスには貿易・製造政策局(OTMP)が設置される。 

The Office of Trade and Manufacturing Policy (OTMP) is hereby established within the White House Office.

OTMPは、大統領に選ばれた理事と、大統領と閣僚への援助のために必要なスタッフからなる。

The OTMP shall consist of a Director selected by the President and such staff as deemed necessary by the Assistant to the President and Chief of Staff.

2節:使命

Sec. 2. Mission.

 OTMPの使命は、経済成長促進、貿易赤字縮小、米国の製造業と防衛産業基盤を強化する政策について大統領に助言し、米国の労働者と製造業者を守ることだ。

The mission of the OTMP is to defend and serve American workers and domestic manufacturers while advising the President on policies to increase economic growth, decrease the trade deficit, and strengthen the United States manufacturing and defense industrial bases.

3節:OTMPの責務

Sec. 3. Responsibilities. The OTMP shall:

(a)大統領に革新的な戦略について助言し、大統領の決めた目標に沿って貿易政策を推進する。

(a) advise the President on innovative strategies and promote trade policies consistent with the President's stated goals;

(b)ホワイトハウスと商務省との連絡役を務め、大統領の要請によって貿易に関する特別プロジェクトを執行する。

   (b) serve as a liaison between the White House and the Department of Commerce and undertake trade-related special projects as requested by the President; and

(c)2017年4月18日の大統領令13788(バイアメリカン、ハイヤーアメリカン法)に記載された方針の実施を含む、大統領府の国内調達と雇用政策の業績を向上させる。

  (c) help improve the performance of the executive branch's domestic procurement and hiring policies, including through the implementation of the policies described in Executive Order 13788 of April 18, 2017 (Buy American and Hire American).

4節:一般規定(以下略) 

反ダンピングと相殺関税の義務、貿易法と関税法の違反に対する法的措置と取り立てを強化する(3/31)

ESTABLISHING ENHANCED COLLECTION AND ENFORCEMENT OF ANTIDUMPING AND COUNTERVAILING DUTIES AND VIOLATIONS OF TRADE AND CUSTOMS LAWS) 

 (略)

1節:方針

Section 1. Policy.

反ダンピング措置と相殺関税を不法に逃れた輸入者は、米国の雇用者に不公平な競争を強い、連邦政府から合法な収入を奪う。

Importers that unlawfully evade antidumping and countervailing duties expose United States employers to unfair competition and deprive the Federal Government of lawful revenue.

2015年5月時点で、政府に対する23億ドル規模の反ダンピングと相殺関税が、米国に所在する資産を欠いた輸入業者から回収されなかった。

As of May 2015, $2.3 billion in antidumping and countervailing duties owed to the Government remained uncollected, often from importers that lack assets located in the United States.

したがって、合衆国の収益を保護するために必要な場合には、リスクアセスメントに基づいて、反ダンピングおよび相殺関税の対象となる案件に対して、適切な担保を課すことが米国の方針となる。

It is therefore the policy of the United States to impose appropriate bonding requirements, based on risk assessments, on entries of articles subject to antidumping and countervailing duties, when necessary to protect the revenue of the United States.

2節:この命令の目的

Sec. 2. Definitions. For the purposes of this order:

(a)「輸入者」という用語は、合衆国法典第19章第4321項で定められた意味だ。

  (a) the term "importer" has the meaning given in section 4321 of title 19, United States Code; and

(b)「対象輸入業者」とは、以下のいずれかに該当する、反ダンピングまたは相殺関税の対象物品の輸入者をいう。米国税関及び国境保護(CBP)は、輸入者による過去の輸入実績がない。 CBPは、輸入者が反ダンピングまたは相殺関税を完全に支払っていないという記録を持っている。またはCBPは、輸入者が反ダンピングまたは相殺関税を適時に支払わなかった記録を持っている。

  (b) the term "covered importer" means any importer of articles subject to antidumping or countervailing duties for which one of the following is true: U.S. Customs and Border Protection (CBP) has no record of previous imports by the importer; CBP has a record of the importer's failure to fully pay antidumping or countervailing duties; or CBP has a record of the importer's failure to pay antidumping or countervailing duties in a timely manner.

3節:実施計画策定

Sec. 3. Implementation Plan Development.

この命令の日から90日以内に、国土安全保障長官は、財務長官、商務長官、米国貿易代表部(USTR)と協議し、CBPが実施するリスクアセスメントの上で対象となる輸入者への計画を策定する。米国の収益のために、担保を取り、他の法的措置を通じて反ダンピングや相殺関税を実施する。適切な執行措置を特定する。

 Within 90 days of the date of this order, the Secretary of Homeland Security shall, in consultation with the Secretary of the Treasury, the Secretary of Commerce, and the United States Trade Representative, develop a plan that would require covered importers that, based on a risk assessment conducted by CBP, pose a risk to the revenue of the United States, to provide security for antidumping and countervailing duty liability through bonds and other legal measures, and also would identify other appropriate enforcement measures.

(略)

4節 貿易や疑わしい関税法違反の執行。

Sec. 4. Trade and Suspected Customs Law Violations Enforcement.

(a)この命令から90日以内に、国土安全保障長官は、CBP長官を通じて、米国貿易通関慣行法違反に対抗するための戦略と計画を策定し実施する。差し押さえ以外の方法を含め、法律が認める範囲内で、あらゆる輸送手段を経た入荷不能商品に対して。

(a) Within 90 days of the date of this order, the Secretary of Homeland Security, through the Commissioner of CBP, shall develop and implement a strategy and plan for combating violations of United States trade and customs laws for goods and for enabling interdiction and disposal, including through methods other than seizure, of inadmissible merchandise entering through any mode of transportation, to the extent authorized by law.

(b)知的財産権保有者を模倣品の輸入から保護する法律が、時にかなった効果的な形で実施されるように、財務長官と国土安全保障局長は、必要に応じて規則制定を含んだすべての適切な措置をとる。 CBPは法律に従い、権利保有者に対して共に適用される:

(b) To ensure the timely and efficient enforcement of laws protecting Intellectual Property Rights (IPR) holders from the importation of counterfeit goods, the Secretary of the Treasury and the Secretary of Homeland Security shall take all appropriate steps, including rulemaking if necessary, to ensure that CBP can, consistent with law, share with rights holders:

(i)知的財産権侵害や違反の有無を判断するために必要な情報(を集める)

(i) any information necessary to determine whether there has been an IPR infringement or violation; and

(ii)CBP長官が、該当する商品の輸入が合衆国貿易法に違反していると合理的に信じる時、19章の127.12、連邦規則の規定に沿って差し押さえる前に、自発的に放棄された商品に関する情報を集める。

(ii) any information regarding merchandise voluntarily abandoned, as defined in section 127.12 of title 19, Code of Federal Regulations, before seizure, if the Commissioner of CBP reasonably believes that the successful importation of the merchandise would have violated United States trade laws.

5節 優先権の行使。

Sec. 5. Priority Enforcement.

司法長官は国土安全保障長官と協議して、連邦検察当局が貿易法違反に関連して重大な犯罪に関して、推奨される起訴の慣行をつくる。起訴が可能になるように、適切な資源を配分する。 

The Attorney General, in consultation with the Secretary of Homeland Security, shall develop recommended prosecution practices and allocate appropriate resources to ensure that Federal prosecutors accord a high priority to prosecuting significant offenses related to violations of trade laws.

 (略)

 重大な貿易赤字についての包括的な報告(3/31)

OMNIBUS REPORT ON SIGNIFICANT TRADE DEFICITS

 (略)

1節:方針

Section 1. Policy. 

自由で公正な貿易は、国家の繁栄、国家安全保障、外交政策にとって重要だ。

Free and fair trade is critical to the Nation's prosperity, national security, and foreign policy. 

貿易相手国との関係を強化し、商取引を促進することは、米国経済と国家安全保障上の利益にかなっている。我が国の貿易法を徹底的に執行し、競争と貿易の全体的な条件を改善することは、我が国の製造業と防衛産業の基盤の強さを保証する。

It is in America's economic and national security interests to promote commerce by strengthening our relationships with our trading partners, vigorously enforcing our Nation's trade laws, improving the overall conditions for competition and trade, and ensuring the strength of our manufacturing and defense industrial bases.

何年もの間、米国はいくつかの国際貿易協定や世界貿易機関(WTO)への参加から期待できる利益の全てを獲得していない。米国の年間貿易赤字は7000億ドルを超え、貿易赤字全体は2016年に5000億ドルを超えている。

For many years, the United States has not obtained the full scope of benefits anticipated under a number of international trade agreements or from participating in the World Trade Organization. The United States annual trade deficit in goods exceeds $700 billion, and the overall trade deficit exceeded $500 billion in 2016.

米国は、大規模な貿易赤字や貿易相手国の不公正で差別的な貿易慣行から生じる我が国への経済成長と雇用への挑戦に取り組まなければならない。

The United States must address the challenges to economic growth and employment that may arise from large and chronic trade deficits and the unfair and discriminatory trade practices of some of our trading partners.

貿易相手国による不公平で差別的な慣行は、アメリカ人が自由で公正な取引から生じる利益を得ることを妨げている。それらは米国の商取引を過度に制限し、米国の商取引を外国の商取引に比べて不利なものにする可能性がある。

Unfair and discriminatory practices by our trading partners can deny Americans the benefits that would otherwise accrue from free and fair trade, unduly restrict the commerce of the United States, and put the commerce of the United States at a disadvantage compared to that of foreign countries.

これらの課題に取り組むには、政策立案者と米国を代表する貿易交渉担当者が、不公正な貿易慣行と米国貿易赤字の原因に関する最新で包括的な情報を得る必要がある。

To address these challenges, it is essential that policy makers and the persons representing the United States in trade negotiations have access to current and comprehensive information regarding unfair trade practices and the causes of United States trade deficits.

 (以下略)※報告書の項目等を列挙