読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからやりなおす「政治と経済」

政治と経済について、いまさら聞けない知識を整理しつつ、ニュースがよりよくわかるデータを紹介していきます。

ペンス副大統領の韓国、日本、インドネシア、オーストラリア訪問の背景とは

f:id:minamiblog:20170416181453j:plain

(衛星で見た世界。出所はWIKIパブリックドメイン画像。筆者トリミング)

  ペンス副大統領が16日に訪韓し、その後、18~19日には来日します。

 10日間のアジア諸国歴訪が予定されていますが、その日程は以下の通りです。

  • 16~17日:訪韓し、黄教安首相(大統領代行)と会談
  • 18~19日:安倍首相と麻生副首相と会談。経済団体とも交流
  • 20~21日:インドネシア訪問
  • 22~23日:オーストラリア訪問
  • 24~25日:ハワイで慰霊施設「アリゾナ記念館」を訪問

 訪日時には、懸案事項の北朝鮮問題を巡る協議のほか、安倍首相訪米時に決まった「日米経済対話」が行われます。横須賀基地を母港とする空母ロナルド・レーガンを訪問し、米軍や自衛隊に向けた演説も予定されています。

 ペンス副大統領はインディアナ州知事時代に2回ほど訪日しており、同州には日本企業も進出しているので、トランプ政権内では知日派閣僚と目されています。

 その人柄に関しては、最近、同氏がカレン夫人以外の女性とは2人で食事をしないことが注目されました。同性婚や人工妊娠中絶に反対する敬虔なキリスト教徒のペンス氏は夜に一緒に働くスタッフは男性のみにするなど、なかなか実践が難しそうなルールを決めていたようなのです。

(※ペンス氏の詳細に関しては筆者記事12/13でも説明しています)

 ペンス氏のアジア歴訪に関して、ホワイトハウスHPで事前説明がなされていたので、今回は、その記事の概要を対訳で紹介してみます。

(出所:Background Press Call on the Vice President's Travel to South Korea, Japan, Indonesia, and Australia | whitehouse.gov 2017/4/14)

ペンス副大統領の韓国、日本、インドネシア、オーストラリア訪問の背景

 以下の対訳の発言者は米政府高官(SENIOR ADMINISTRATION OFFICIAL)です。

 ざっと見ると、米韓同盟と日米同盟の重要性の確認、北朝鮮の脅威への協議のほか、米国のアジアへの経済的関与の重要性を確認することが主たる内容になっています。

  • マティス氏と同じくironclad(亀甲張り)という表現で米韓同盟の強さを強調。
  • 北朝鮮の脅威への具体策は軍事的戦略なので語れず。
  • TPPからの撤退はアジアからの撤退を意味しない。
  • 経済的な有望国としてのインドネシアの重要性を指摘。

 目を引く言葉もたまに出てきますが、北朝鮮問題や日米経済対話といった最重要課題については抽象的な言葉が多く、具体策までは語れないようです。

 オーストラリアについてはあまり語られていないのですが、トランプ大統領就任後、ターンブル首相の電話会談が「炎上」してしまったので、ペンス氏の訪豪は一種の火消しが目的だと見るべきでしょう。

 どこかの新聞で読んだような話は省いて、気になる部分を抜粋で紹介してみましょう。

アジア歴訪の背景についての全体的な説明

我々が同盟国を訪問するたびに強化される重要な幾つかのテーマがある。それは、我々が進化する安全保障上の挑戦に直面し、安全保障上の連携のために全力で取り組んでいるということだ。

A couple of key themes that you’ll see reinforced throughout each visit with our alliances -- that we are fully committed to our security alliances, especially in the face of our evolving security challenges.

あなたがたは北朝鮮の核の脅威を見てきた。我々は安全保障のために同盟を強化する。

And you’ve seen the nuclear threat of North Korea, and we’ll reinforce those security alliances.

このたびの訪問には我々の経済的な関与というテーマも含まれている。それは、TPPからの撤退を地域からの撤退と見なすべきではないということだ。

Also, a purpose of the visit -- its key theme is our economic engagement -- that withdrawing from the TPP shouldn’t be seen as a retreat from the region.

全く逆に、この地域(アジア)での我々の経済的な存在感は拡大を続けている。我々はAPECに関与しているし、二国間協定を続けている国もある。

Quite on the contrary, that our economic presence in the region and during continues to grow; our commitment to APEC, our existing bilateral agreement.

我々は、中国の習近平主席と対話したように、新たな日米経済対話を行いたい。

And we'll talk about the new economic dialogues with Japan, and as you saw with President Xi Jinping with China.

この地域の我々の経済的なプレゼンスは永続的なものだ。

And our economic presence in the region is enduring.

我々は市場を平準化し、米国の成長を最大限にするために各国と会談したい。

We'll talk about how to level the playing field and how to maximize growth for the United States.

今回、我々が強化する3つ目のテーマはパートナーシップだ。インドネシアのような主要国、ASEANのような主要機関、IS打倒のための我々の活動を促進する上で役に立つ機関、北朝鮮の非核化を支援する機関が対象になる。それらは法に基づいた秩序を守っている。

And then I would say the third theme that we'll reinforce is our partnership -- partnerships with our key countries, for example, Indonesia; partnerships with key institutions like ASEAN; those organizations that help advance our efforts in defeating ISIS; those organizations that assist with the denuclearization of North Korea; and then just upholding the rules-based order.

米韓同盟の重要性を確認

我々はソウルを訪問し、大統領代行と会談する。ペンス副大統領は我々の韓国への関与ーー亀甲張りの米韓同盟を確認する(※”ironclad”はマティス国防長官が訪韓時に米韓同盟の強靭さを伝えるために用いた言葉でもある)

Our visit with the Acting President, as we go into Seoul, the Vice President is going to reaffirm our commitment -- ironclad U.S.-ROK alliance.

※しかし、次期大統領でムンジェンイン氏のように親北反米・反日候補が当選したら、どうするのでしょう・・・。

対北朝鮮の具体策は明かせない

 北朝鮮問題については記者が質問を繰り返しましたが、その内容は軍事作戦なので明かせないという返答でした。

ーーー

我々の安全保障戦略に関しては、特に北朝鮮と韓国とが交戦状態(※朝鮮戦争後、休戦中)にあることを重視しているーー我々は必ず同盟国と協力国と協議する

as it relates to all of our national security strategy, but with particular emphasis on the belligerency of North Korea -- absolutely we'll be discussing that with our allies and partners at every stop.

我々は既に軍事的な措置についても査定を終えた。我々は朝鮮半島にいるブルックス将軍と議論をしていく。

And we've got some military options already being assessed, but we'll work that as we sit down in discussions with General Brooks, the commander there on Peninsula.

ーーー

我々は我々の戦略について特に語れない。

No, we won't talk specifics of our strategy.

明らかに我々は韓国に関与し、それらの議論をNSC(国家安全保障会議)の査定を経た上で行っている。我々(発言者)が軍の配置に特定の意味を加えるわけにはいかない。

Obviously, in our commitment to the Republic of Korea, we consult with them as well -- those discussions, as part of the broader assessment with the National Security Council, so we wouldn’t get into the weeds in the military setting.

やはり、米空母ロナルド・レーガン上で演説?

私の同僚が述べたように、我々は米空母ロナルド・レーガンの上で演説する。二人のリーダーの間で安全保障上の措置を議論するつもりだ。アジアでのパートナーとの軍事的な同盟関係の再建についても協議したい。

As my colleague mentioned, we'll have an opportunity to address the troops at the USS Ronald Reagan, and bring those security discussions at each of the stops with the two leaders, and, as we talked about, rebuilding our U.S. military and the commitment to our alliances and our partners in the region.

 

重視されつつあるインドネシア

副大統領はインドネシア訪問時にウィドド大統領とインドネシアとの戦略的パートナーシップを再確認する。テロ対策に関する彼のリーダーシップに感謝するとともに、北朝鮮のような地域の安全保障に対する挑戦に関する協力関係の重要性を強調する

When we get to Indonesia with President Widodo, the Vice President is going to reaffirm our strategic partnership with Indonesia, thank him for their leadership on counterterrorism, and he'll underscore the importance of their partnership on regional security challenges, again, like North Korea.

我々はASEANの事務局を訪問し、ASEAN事務局常設担当者とも会う。今年は ASEANとの米国との関係が40周年になる。ASEANは創立から50周年だ。

We're going to meet with the ASEAN Secretariat, and we're also going to meet with the permanent rep for the ASEAN Secretariat. It's the 40th anniversary of our relations, and the 50th anniversary of ASEAN.

ーーー

私は一つのことを指摘したい。多くの企業がインドネシアへの投資の可能性を期待している。全体的な関係から見て、経済の行方や環境がどうなるかが注目されているのだ。

The one thing that I would suggest is that -- as companies internationally are looking to potential investments in Indonesia, they obviously look to see how the business climate, the business environment is in terms of its relationships overall.

※けっこうインドネシアへの言及が多いことには要注目です。 

オーストラリアには月並みな発言が並ぶ?

我々がシドニーを訪問する時、ターンブル首相とその閣僚と会談する。副大統領は我々の地域への不断のプレゼンスを再確認する。

When we get down to Sydney, meeting with Prime Minister Turnbull and members of his administration, the Vice President is going to reaffirm our enduring presence in the region.

我々は地球的な課題へのオーストラリアの協力に感謝し、同国との二国間の貿易と投資について協議を続けていくだろう。

We'll thank Australia for its partnership in addressing global issues, and they’ll continue to discuss our bilateral trade and investment relations.