トランプ政権と日本・アジア 2017

米国株や為替に影響する時事問題を中心に政治動向をウォッチ。今さら聞けない常識も再確認。

東南アジアとオーストラリア、インドの政治と経済

インド、オーストラリア、東南アジア(ミャンマー、ベトナム、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール等)の政治・経済の動向を追う。

モディ首相の2017年 インドの大国外交の行方

安倍首相が9月13日にインドを訪問。2016年11月にインドのモディ首相が訪日して以来、約10カ月後の日印首脳会談が予定されている。幾つかのトピックを挙げ、モディ首相の2017年を振り返ってみる(「一帯一路」批判や印中国境問題、米印首脳会談など)。

マレーシアのGDPと経済力について(ナジブ首相訪米)

マレーシアのナジブ・ラザク首相が訪米し、トランプ大統領と会談。汚職の疑惑をものともせず、ビジネスを進めたいとのこと。そのマレーシアのGDPや経済力とは。マレーシアの高速鉄道に新幹線は採用されるのか。

米国抜きの11カ国TPP 11月に成立するのか

米国がTPPを離脱してから7か月が経ったが、日本とオーストラリア、ニュージーランドが協定の見直しを主導。「米国抜きTPP」の大筋合意を11月頃に実現しようとしている。米国抜きの11カ国TPPはどうなるのか。

トランプVSドゥテルテ 電話会談後、米国とフィリピンの関係は改善するのか?

トランプ米大統領とドゥテルテ比大統領の間で電話会談が4月29日に行われた。オバマ政権下で悪化したアメリカとフィリピンの関係が修復されるのかどうかが注目されている。北朝鮮問題には双方の自制を要望したドゥテルテ氏。今後はどう動くのか。

インドネシアのジョコウィ大統領の素顔 日本とアメリカとの関係はどうなる

ジョコ・ウィドド大統領と安倍首相との間でなされるインドネシアと日本の首脳会談はどうなるのだろうか。ジョコ氏の経歴や人物像を踏まえ、議論になりそうな貿易・投資・海洋安全保障(南シナ海問題)等について考えてみた。

安倍・ドゥテルテ会談 5年間で投資1兆円合意 豪、インドネシア、ベトナム訪問はどうなる?

安倍・ドゥテルテ会談の結果、フィリピンに5年間で投資1兆円が官民で日本から行われることが合意された。次はオーストラリアのターンブル首相、インドネシアのジョコ大統領、ベトナムのグエン書記長との会談等が予定されている。安倍首相の東南アジア歴訪は…

インドのモディ首相ってどんな人? なぜ日印原子力協定が必要なのか?

インドからナレンドラ・モディ首相が11月10日~12日に来日。首脳会談と天皇陛下との会見を予定。日本にとってアジアの大国インドとの関係を強化するのは非常に大事だ。だが、そもそもモディ首相ってどんな人?その業績や日印原子力協定の必要性とは。

アウンサン・スーチー氏が来日 その経歴とミャンマー民主化までの歩みとは

ミャンマー民主化の象徴でもあるスーチー氏が11月1日~5日に来日。安倍首相との会談を控えていますが、そもそも、スーチーさんはどんな人生を生きてきたのでしょうか。軍政との戦いを経て今に至るまでの経歴をまとめてみた。

暴言大統領 ドゥテルテ氏が来日 親日家という意外な素顔

トランプ氏と並ぶ暴言で有名なロドリゴ・ドゥテルテ氏(フィリピン大統領)が25日に来日。オバマ大統領への暴言と対米関係悪化、親中外交など物議をかもす同氏は意外と親日家らしい。どんな人なんだろう。