読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからやりなおす「政治と経済」

政治と経済について、いまさら聞けない知識を整理しつつ、ニュースがよりよくわかるデータを紹介していきます。

トランプ記者会見迫る 2016年の米大統領選とは何だったのか?

トランプ新大統領の記者会見が1月11日(米時間)に行われる。日本時間では1月12日(深夜1時~2時)となり、CNNサイトで視聴可能。トランプ政権の方針を示す一大イベントなので、株価や為替への影響も含めて注目が集まるが、ここで2016年の大統領選をふり返っ…

ロシアがサイバー攻撃で米大統領選に介入? 日本や欧州の総選挙は要警戒

オバマ氏が17年最後の記者会見で、大統領選に関して、ロシアがサイバー攻撃(ハッキング)で選挙に介入したと批判した。その背景にプーチン氏が関わっている可能性が高いとの認識を明言。これは投票再集計でトランプ当選が確定したことへの腹いせなのだろう…

大統領選で投票再集計 ヒラリー陣営も参加 トランプ激怒 

大統領選で「緑の党」の候補者ジル・スタイン氏が、結果が公正かどうかを調べたいと要請し、ウィスコンシン州では票の再集計を行うことになった。トランプ氏は「ばかげている」と激怒。クリントン陣営は再集計に参加することを表明。まさかの逆転なんて、あ…

世論調査VSグーグルトレンド 大統領選で明暗が分かれた新聞VSネットの戦い 

安倍・トランプ会談が終わり、日本にとって大統領選を巡る騒動が一段落ついた。小康状態が続きそうなので、ここで、大統領選の「支持率」という謎の数字について考えてみる。トランプ大勝を見る限り、今後は「検索数」や「現地情報」が大事な目安になるので…

【トランプVSヒラリー】 勝率と株価、為替の予測はどんなもん? 大統領選もいよいよ決着 

大統領選もいよいよ投票日。勝利するのは、トランプ氏か、ヒラリー氏か。誕生するのは、暴言大統領か、初の女性大統領か。当選を巡るサプライズはあるのでしょうか。ここである程度、トランプ氏とヒラリー氏に関する、勝率、株価、為替に関する予測をまとめ…

ヒラリー・クリントンの歩み ガラスの天井に挑む経歴と発言を振り返る

FBI長官がヒラリー・クリントン氏をメール再調査の件で訴追しないことを決めてから、同氏が支持率を盛り返しつつある。ヒラリー氏当選の可能性が高いので、その経歴と主要な発言を振り返ってみる。初の女性大統領誕生、ガラスの天井破りは成功するのだろうか…

【米国株】F35とロッキードマーチンの株価の行方 ~ヒラリーとトランプの防衛政策を比較して~   

(F35A戦闘機:出所はWIKIパブリックドメイン画像)

トランプとヒラリーを徹底比較 経歴、資金、政策を検証(投票日前の予備知識 11/8加筆)

大統領選投票日が近づいてきたので、トランプとヒラリー両氏の経歴、資金、政策を比較してみる。経歴で見ると経営者トランプVS弁護士ヒラリーという構図。資金、マスコミの応援はヒラリーが圧倒的有利。政策面では、どちらも内政中心なので、日本は意識変革…

大統領選はお金がかかる クリントン財団問題から考えてみた

ヒラリー氏当選、初の女性大統領誕生の可能性が高まる今、アメリカの未来を考えるために同氏への献金元を調べてみた。「スーパーPAC」への大口献金元は、投資ファンド、家庭用品メーカー、労働組合、映画会社、製薬大手、化石燃料業界など多彩な顔触れ。スピ…

トランプ大統領の経歴 「不動産王」の成功の秘訣とは? (父フレッドとの関係含む)

ヒラリー氏の私的メール再調査以降、トランプ氏が支持率1%差まで猛追。トランプ氏の逆転勝利に備えて、その経歴を知っておきたい。ペン・セントラル社の土地買収、グランド・ハイアットホテル建設、トランプタワーの建設を経て、どうやって富を手にしたのか…

米大統領選 トランプとヒラリーの政策を比べてみた 経済政策や同盟はどうなる?

米大統領選のテレビ討論会が終わり、11月8日の投票日が迫ってきたので、ヒラリー氏とトランプ氏の政策を比較してみる。共通点はTPP反対、親イスラエル、インフラ投資等。同盟関係、プーチン、FRB、オバマケア、CO2削減、不法移民、銃保持などは大きな違いが…