読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからやりなおす「政治と経済」

政治と経済について、いまさら聞けない知識を整理しつつ、ニュースがよりよくわかるデータを紹介していきます。

人工知能(AI)VS人間の結果一覧 ポーカー、碁、ゲーム、翻訳、執筆、CM作成、操縦・・・

3月には人工知能(AI)と人間が囲碁等で戦うイベントが多めに開催されている。昨年はグーグルのアルファ碁がプロを破ったことが世の耳目を引いた。どうも最近はポーカーやゲーム等でもAIが優勢らしい。日経の決算単身速報でもAI記者が出現。大量失業時代が近…

DeNA「まとめサイト」を第三者委員会報告書はどう評した? 74万件超の権利侵害の猛威

DeNA社の「まとめサイト」を巡る第三者委員会の調査報告書が公開された。7000~21000件の記事と746000件の画像で著作権侵害が行われたらしい。今後のDeNA社の対応はどうなるのだろうか。グーグルの検索システムも変わり、記事の質が問われる時代に入ったので…

花粉症 2017年のピークはいつ? スギとヒノキ、全国各地での予測一覧

花粉症の季節がやってきた。花粉拡散は「西高東低」との説もあるが、2017年のスギ、ヒノキ(北海道はシラカバ)の花粉飛散予測のピークはいつなのか。関東と関西の地域別で整理してみた。一説では花粉症の被害は年4兆円以上だとか・・・。

米アカデミー賞 ノミネート9作品一覧 受賞俳優は誰になる?

アメリカのアカデミー賞の授賞式が26日夜(日本時間27日午前)に始まります。89回目の受賞作品候補として「LA LA LAND/ラ・ラ・ランド」や「ムーンライト」等が注目されている。主演と助演の男優・女優の受賞者は誰になるのだろうか。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2/25上映開始! 波動砲で日本の閉塞を打破?

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が25日に上映開始だ。前作「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」が公開されたのは2014年10月なので、2年4か月ぶりのヤマト発進になる。「ガンダムユニコーン」に携わった福井晴敏氏の構成・脚本で大ヒットが実現するのか?

おんな城主・井伊直虎 あらすじ、登場人物、俳優、史実を総点検。見所はどこ?

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が1月8日に始まる(第一回:「井伊谷の民」)。男の名で井伊家を継いだ戦国時代の女城主を柴咲コウさんが熱演。番組を楽しむために、あらすじ、登場人物、俳優、史実を総点検してみた。見所はどこにあるのだろうか?

2017年は大政奉還150周年 高知県は坂本龍馬記念でお祭りモード?

2017年は大政奉還150周年。江戸幕府が政権を天皇に返してからちょうど150年なので、各地では2018年の明治維新150周年に合わせた町おこし行事が進んでいるが、高知県では坂本龍馬をしのぶ記念行事が盛んに行われているらしい。

電通とその幹部一名が書類送検 新入女子社員自殺で 労働慣行はこれからどうなる?

電通の女子新入社員(高橋まつりさん)の過労自殺を巡り、厚生労働省東京労働局は、労基法違法の長時間労働をさせた疑いで電通(法人)と上司にあたる幹部1名を書類送検した。労使協定上限超の残業強制と労働時間の過少申告の容疑のためだ。この悲惨な事件…

海賊と呼ばれた男のモデルとなった出光佐三 どんな人生? 何をした人? 

映画「海賊と呼ばれた男」が12月10日に公開されます。『永遠の0』に続き百田尚樹氏の小説を山崎貴監督が映画化。主人公の国岡鐡造役に岡田准一氏、妻のユキ役に綾瀬はるか氏を起用。今回はモデルとなった出光佐三(出光商会創業者)の人生や発言等について…

DeNAまとめサイト全滅。「MERY」も無断転用で記事を大量削除

大手のDeNAのまとめサイト10個が全滅状態になった。WELQ、iemo、FindTravel、cuta、UpIn、CAFY、JOOY、GOIN、PUUL、MERY。どれもストップ。これは守安功氏をはじめとした経営陣に編集の見識が足りないために生じた事件ではないのか。理系優位の落とし穴を探…

ユネスコ無形文化遺産に登録された 「山・鉾・屋台行事」って何? 祇園、ダンジリのこと?

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の補助機関が「京都祇園祭の山鉾行事」等を含めた18府県33件の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」を無形文化遺産に登録するように勧告した。いったい、どんな祭りが無形文化遺産になるのだろう。

慰安婦誤報後の朝日新聞 30年ぶりに売上高3000億円割れ  

慰安婦誤報や福島原発の「吉田調書」誤報後、朝日新聞はピンチに。売上高は3135億円(2013年度)⇒2748億円(2015年度)に減少。朝刊発行部数は762万部(2012年度)⇒670万部(2015年度)。新聞が人気を失うご時世に、二本の誤報のダメージは痛い。朝日新聞に…

よくわかる豊洲市場「盛り土」問題 今週の週刊誌一押し記事は何?

小池知事が23日に記者会見して以来、注目される豊洲市場の「盛り土問題」がよくわかる記事が『週刊新潮(2016.9.23)』に掲載されていました。これを読むと盛り土VS地下ピット形式、盛り土は地震に弱い、地下水の安全(強アルカリ、ベンゼン、ヒ素)という三…

浜崎あゆみさんが離婚 ところで「年の差婚」夫婦って全国に何人いるの?

浜崎あゆみさんが年の差婚で結婚した10歳年下のアメリカ人男性と離婚。SPEEDの島袋寛子さんも12歳年下の俳優と交際している。日本全国で10歳以上の年の差婚をしている人は何人いるのだろうか。福山雅治さん・吹石一恵さんのような夫年上のケースも含めて、結…