トランプ政権と日本・アジア 2017

米国株や為替に影響する時事問題を中心に政治動向をウォッチ。今さら聞けない常識も再確認。

社会・文化

社会の出来事、歴史、映画、ドラマ、テレビ番組、書評等を取り上げます。

【2017年上半期ベストセラー】ランキングとヒットメーカーの本音を探る

2017年上半期ベストセラーはどうなった。お盆休みの読書記事を書いてみる。ランキング1~20位の紹介と、ヒットメーカーの見城徹氏の発想に焦点を当ててみる。

台風5号 四国上陸か 2017年の風水害被害はすでに約2400億円

台風5号が8月7日午前に四国に上陸すると報じられている。高知足摺岬沖⇒近畿地方⇒東日本に達する見込みだ。風水害の被害額は2017年で累計2400億円。2016年は4000億円超。今のままでは3000億超となるのではないか。

「君の名は。」が歴代邦画第二位 東宝の売上・利益・株価は大幅増

「君の名は。」の興行収入は歴代邦画第二位(250億円)。観客動員数は1900万人。東宝の売上・利益・株価も大幅に増加。U-NEXTやアマゾンビデオでも見れるようになる。その影響はどこまで広がる?

「ヒアリ」上陸 毒で刺された時の対策とは 

神戸の人工島ポートアイランドのコンテナに入っていた「ヒアリ」(強毒アリの一種)がコンテナ保管場所から30mほど離れたアスファルト舗装の亀裂部(3カ所)に潜んでいたことが確認された。要警戒の毒アリの正体を整理。

『不発弾』(相場英雄著)は東芝危機を予見していた? 投資家必読の小説のあらすじ等を紹介

東芝危機を予見していたともいわれる、相場英雄氏の『不発弾』。そのあらすじや読みどころ等を紹介。相場氏は2005年に『デフォルト-債務不履行』でデビュー。その後、『震える牛』『血の轍』『ガラパゴス』をヒットさせた気鋭の作家だ。

マクロン氏とブリジット氏 25歳差でも円満夫婦 年の差婚の時代が来るのか?  

大統領選に当選したマクロン氏は15歳の時、40歳のブリジット氏(当時は私立高校教師)と出会い、その後、夫29歳、妻54歳で結婚したらしい。年の差婚としては珍しいケースの大統領夫妻が出現した。これからは年の差婚の時代なのか?

【渡部昇一氏追悼】『指導力の研究』/『クオリティ・ライフの発想』/『日本語のこころ』を読む

保守の重鎮として活躍した渡部昇一氏が86歳で逝去。長らく同氏の書籍を100冊以上は読んできた筆者の目線から、『指導力の研究』『クオリティ・ライフの発想』『発想法』『日本語のこころ』の四冊から印象的な名言を紹介してみる。

フレッドアップデート後のブログ運営 アクセスが減ったらどうすべき?

3月中旬以降、グーグルが世界的に検索のシステムを変更したといわれている。2月の「まとめサイト」対策に続き、ブロガーのアクセス減の悲鳴も飛び交っている。大量コンテンツや広告の掲載過多等が問題だともいわれるが、どうしたらよいのか?

花粉症 2017年のピークはいつ? スギとヒノキ、全国各地での予測一覧

花粉症の季節がやってきた。花粉拡散は「西高東低」との説もあるが、2017年の杉、ヒノキ(北海道はシラカバ)の花粉飛散予測のピークはいつなのか。関東と関西の地域別で整理してみた。一説では花粉症の被害は年4兆円以上だとか・・・。

米アカデミー賞 ノミネート9作品一覧 受賞俳優は誰になる?

アメリカのアカデミー賞の授賞式が26日夜(日本時間27日午前)に始まります。89回目の受賞作品候補として「LA LA LAND/ラ・ラ・ランド」や「ムーンライト」等が注目されている。主演と助演の男優・女優の受賞者は誰になるのだろうか。

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 2/25上映開始! 波動砲で日本の閉塞を打破?

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」が25日に上映開始だ。前作「宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海」が公開されたのは2014年10月なので、2年4か月ぶりのヤマト発進になる。「ガンダムユニコーン」に携わった福井晴敏氏の構成・脚本で大ヒットが実現するのか?

おんな城主・井伊直虎 あらすじ、登場人物、俳優、史実を総点検。見所はどこ?

NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」が1月8日に始まる(第一回:「井伊谷の民」)。男の名で井伊家を継いだ戦国時代の女城主を柴咲コウさんが熱演。番組を楽しむために、あらすじ、登場人物、俳優、史実を総点検してみた。見所はどこにあるのだろうか?

2017年は大政奉還150周年 高知県は坂本龍馬記念でお祭りモード?

2017年は大政奉還150周年。江戸幕府が政権を天皇に返してからちょうど150年なので、各地では2018年の明治維新150周年に合わせた町おこし行事が進んでいるが、高知県では坂本龍馬をしのぶ記念行事が盛んに行われているらしい。

海賊と呼ばれた男のモデルとなった出光佐三 どんな人生? 何をした人? 

映画「海賊と呼ばれた男」が12月10日に公開されます。『永遠の0』に続き百田尚樹氏の小説を山崎貴監督が映画化。主人公の国岡鐡造役に岡田准一氏、妻のユキ役に綾瀬はるか氏を起用。今回はモデルとなった出光佐三(出光商会創業者)の人生や発言等について…

ユネスコ無形文化遺産に登録された 「山・鉾・屋台行事」って何? 祇園、ダンジリのこと?

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の補助機関が「京都祇園祭の山鉾行事」等を含めた18府県33件の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」を無形文化遺産に登録するように勧告した。いったい、どんな祭りが無形文化遺産になるのだろう。

慰安婦誤報後の朝日新聞 30年ぶりに売上高3000億円割れ  

慰安婦誤報や福島原発の「吉田調書」誤報後、朝日新聞はピンチに。売上高は3135億円(2013年度)⇒2748億円(2015年度)に減少。朝刊発行部数は762万部(2012年度)⇒670万部(2015年度)。新聞が人気を失うご時世に、二本の誤報のダメージは痛い。朝日新聞に…