読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからやりなおす「政治と経済」

政治と経済について、いまさら聞けない知識を整理しつつ、ニュースがよりよくわかるデータを紹介していきます。

韓国大統領選 候補者の政策や顔触れなど ~文在寅VS安熙正か?~

韓国大統領選の投開票日が5月9日に決まった。朴大統領罷免後、潘基文氏に続き、黄教安首相も不出馬を表明。現在、支持率でトップを走るのが文在寅氏、二位が安熙正氏、そのほか安哲秀氏、李在明氏等が競争を続けている。その人物像や政策とは?

パククネ大統領は有罪?無罪? 弾劾から罷免までの経緯とその後 

朴槿恵大統領への弾劾裁判の判決が3月10日に憲法裁判所で出されます。罷免か復権か。朴氏がクビになれば60日以内に大統領選。復権すれば反朴運動と憲法裁批判が炎上するのは必至。サムスンの李副会長逮捕にまで拡大した崔ゲートの行方はどうなるのか。

サムスン電子・李副会長逮捕 韓国経済に打撃 グループ経営の未来に暗雲

李在鎔(イジェヨン)氏(サムスン電子副会長)が崔順実(チェスンシル)被告への贈賄等の容疑で2月17日に逮捕。韓国経済を担う大財閥の事実上のトップが不在に。その打撃はどこまで拡大するのか。

金正男氏を北朝鮮女性工作員2名が襲撃 20万人の北特殊部隊の脅威に対策はあるのか

13日に金正男氏が北朝鮮の女性工作員2名に毒針を用いた襲撃を受け、14日深夜の報道で真相が世界に知られた。北朝鮮には本国と各国で活動する20万人の特殊部隊を保有しているが、その練度は高い。すでに国民を拉致された日本に、その脅威への対策はあるのだろ…

北朝鮮が弾道ミサイル発射。安倍首相とトランプ大統領はどう対応する?

北朝鮮が2017年2月12日に弾道ミサイルを発射。16年9月9日の核実験以来の挑発的行動だ。NPTを脱退して以来、2006年、2009年、2013年、2016年1月の核実験を行い、ノドンミサイルの発射実験も2016年に五回行われ、核兵器の小型化が進んだ。今後、日米はどう対応…

マティス国防長官訪韓、潘基文氏大統領選不出馬、どうなる韓国・・・

マティス国防長官が2月2~3日まで訪韓し、韓国の韓民求(ハンミング)国防相と会談。大統領代行の黄教安(ファンギョアン)首相への表敬訪問も行われる予定。北朝鮮問題への協議がなされるが、 潘基文氏大統領選に不出馬を表明。どうなる韓国・・・。

パククネ韓大統領辞任 今後の運命はどうなる? 歴代大統領の末路は悲惨・・・

朴槿恵(パククネ)大統領が辞意を表明。本日、国民向け談話を発表し、崔順実(チェスンシル)氏による国政介入事件の責任を取ることになった。今後の朴氏の運命は国会次第だが、今のままでは、歴代大統領のように悲惨な末路を辿るのではないのだろうか。