トランプ政権と日本・アジア 2017

米国株や為替に影響する時事問題を中心に政治動向をウォッチ。今さら聞けない常識も再確認。

新政権発足前

2016年大統領選振り返り、新政権の閣僚指名、トランプ大統領の就任演説など。

トランプ大統領就任演説(全文和訳) ~アメリカファースト/再び偉大な米国を~

ドナルド・トランプ大統領誕生。暴言王がまじめな演説を頑張っている!。物珍しさに惹かれ、全訳に挑戦。内容の良し悪しは別にして、今後のアメリカを見る上で避けて通れない大統領演説。内容はNAFTAとTPP終焉、IS殲滅を予告しているように見えるのだが。

2016年の米大統領選とは何だったのか? トランプVSマスコミの終わらぬ戦い

トランプ新大統領の記者会見が1月11日(米時間)に行われる。日本時間では1月12日(深夜1時~2時)となり、CNNサイトで視聴可能。トランプ政権の方針を示す一大イベントなので、株価や為替への影響も含めて注目が集まるが、ここで2016年の大統領選をふり返っ…

トランプ政権 国家通商会議創設 対中強硬派ナヴァロ氏の著作を紹介

トランプ氏は「国家通商会議(NTC)」を新設。そのトップに指名されたのは、カリフォルニア大のピーター・ナバロ氏。トランプ氏のブレーンの一人だ。ここで、ナバロ氏の『米中もし戦わば』(赤根洋子訳、飯田将史解説)を紹介してみる。

トランプ政権閣僚一覧 経歴、素顔、政策 ~どんな顔ぶれ?~ ※随時更新

トランプ政権の閣僚の顔触れを一覧。人物像を経歴や素顔、政策から探ってみる。ティラーソン氏、コーン氏、ムニューチン氏、ロス氏等、経営者が多く、マティス氏やマクマスター氏、ケリー氏等の軍出身者も多い。トランプ政権は傑出した人材が揃っているのか?

トランプ氏 大統領就任初日にTPP離脱宣言 為替、株価トレンドはどうなった?

トランプ氏は22日に「大統領になった初日にTPP離脱だ」と宣言。APEC首脳会議の「保護主義に対抗する」という宣言を叩きつぶそうとしている。しかし、米国TPP離脱は織り込み済みなのか、ダウ平均も日経平均株価もドル円もトレンド変化はなし。トランプ氏の他…

トランプ氏 日本の核容認発言撤回? 安倍会談後の日米同盟はどうなる? 

トランプ氏が首席補佐官に共和党主流派のラインス・プリーパス氏を選び、日本の核容認を撤回したと報道されている。これがトランプ・安倍会談にどんな影響を与えるのか。今後の日米同盟がどうなるのか。思いやり予算が増えるだけの未来は避けたいものだ。

【米国株】トランプ大統領誕生で株価が上がった銘柄はどこ? 金融?ヘルスケア?

トランプ大統領の誕生に伴い、11月10日に値上がりした銘柄を調べてみる。「トランプ銘柄」なるものがネット記事等で紹介されるが、昨日の記録を見るにしくはない。NYダウ、NASDAQの米国株のうち、どの企業が値上がりしたのだろう。

【トランプVSヒラリー】 勝率と株価、為替の予測はどんなもん? 大統領選もいよいよ決着 

大統領選もいよいよ投票日。勝利するのは、トランプ氏か、ヒラリー氏か。誕生するのは、暴言大統領か、初の女性大統領か。当選を巡るサプライズはあるのでしょうか。ここである程度、トランプ氏とヒラリー氏に関する、勝率、株価、為替に関する予測をまとめ…

ヒラリー・クリントンってどんな人?~経歴、発言、政策、資金など~

FBI長官がヒラリー・クリントン氏をメール再調査の件で訴追しないことを決めてから、同氏が支持率を盛り返しつつある。ヒラリー氏当選の可能性が高いので、その経歴と主要な発言を振り返ってみる。初の女性大統領誕生、ガラスの天井破りは成功するのだろうか…

トランプとヒラリーを徹底比較 経歴、資金、政策を検証(投票日前の予備知識 11/8加筆)

大統領選投票日が近づいてきたので、トランプとヒラリー両氏の経歴、資金、政策を比較してみる。経歴で見ると経営者トランプVS弁護士ヒラリーという構図。資金、マスコミの応援はヒラリーが圧倒的有利。政策面では、どちらも内政中心なので、日本は意識変革…

ドナルド・トランプ 不動産王の経歴

ヒラリー氏の私的メール再調査以降、トランプ氏が支持率1%差まで猛追。トランプ氏の逆転勝利に備えて、その経歴を知っておきたい。ペン・セントラル社の土地買収、グランド・ハイアットホテル建設、トランプタワーの建設を経て、どうやって富を手にしたのか…

米大統領選 トランプとヒラリーの政策を比べてみた 経済政策や同盟はどうなる?

米大統領選のテレビ討論会が終わり、11月8日の投票日が迫ってきたので、ヒラリー氏とトランプ氏の政策を比較してみる。共通点はTPP反対、親イスラエル、インフラ投資等。同盟関係、プーチン、FRB、オバマケア、CO2削減、不法移民、銃保持などは大きな違いが…