読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼロからやりなおす「政治と経済」

政治と経済について、いまさら聞けない知識を整理しつつ、ニュースがよりよくわかるデータを紹介していきます。

トランプ記者会見と上院公聴会でのティラーソン発言から米露、米中関係を読む

トランプ氏が当選後に初記者会見を1月12日未明に行った。この席でロシアのサイバー攻撃があったことが認められ、対露宥和色が薄められたが、同時にティラーソン氏も上院で外交方針を発表。中国の脅威や対露外交等を語っている。17年以降の米露、米中関係はど…

プーチン・安倍会談 勝者はどちら? 北方領土と日米安保の複雑な関係を考える

プーチン訪日後の日露首脳会談では二島返還が長期戦になることが明らかになった。領土に関してはほぼゼロ解答。ロシアの食逃げにも見えなくもない。結局、日露関係強化と日米安保の両立の難しさが浮き彫りになった。安倍首相がいう「特別な制度」というのも…

ロシアがサイバー攻撃で米大統領選に介入? 日本や欧州の総選挙は要警戒

オバマ氏が17年最後の記者会見で、大統領選に関して、ロシアがサイバー攻撃(ハッキング)で選挙に介入したと批判した。その背景にプーチン氏が関わっている可能性が高いとの認識を明言。これは投票再集計でトランプ当選が確定したことへの腹いせなのだろう…

日露経済協力 参加する企業はどこ? ロシア関連株は上昇中?

日露首脳会談が終わり、日露の経済共同活動が特別な制度の下、進められることが合意された。経済協力案件は80件にわたるが、どこの企業がロシア企業と協業するのか。その一覧とその中の主要企業の株価の推移を追ってみた。ロシア関連株は上昇中?

安倍プーチン会談で日露関係はどうなる? 北方領土返還、共同経済活動、平和友好条約について

15日のプーチン訪日、16日の日露首脳会談が近づいているので、今回は北方領土返還、共同経済活動、平和友好条約について予備知識の整理を試みる。四島返還を主張して二島返還がなるかどうかだとも言われる厳しい交渉は成功するのだろうか。

安倍vsプーチン 日露首脳会談の顛末 経済協力と領土交渉の優先順位はどうなる?

APEC首脳会議のため訪問中の安倍首相はロシアのプーチン大統領とペルーのリマで会談。北方領土問題を中心に35分ほど話した。同席した世耕弘成氏は日露経済協力のプランを説明。プーチン氏は共同経済活動をもちかけたが、安倍首相は領土交渉上、問題ありと見…