トランプ政権と日本・アジア 2017

米国株や為替に影響する時事問題を中心に政治動向をウォッチ。今さら聞けない常識も再確認。

世界競争力ランキング一覧(1位~63位) あなたは納得できますか?

国際経営開発研究所(IMD)が、6月4日に2017年度版の「世界競争力年鑑」を発表。これは競争力を高める体制がどれだけ整っているかを各国比較したランキング。1位は香港、2位がスイス、3位がシンガポール、4位がアメリカ、5位がオランダだそうだ。

マティス国防長官 中国の南シナ海の領土的な野心を批判(シンガポールのシャングリラ対話)

マティス米国防長官がシンガポールで開催されたシャングリラ対話で南シナ海における中国の領土的な野心を批判。アメリカは5月24日に軍艦を南シナ海にて航行させる「航行の自由作戦」を展開。中国へも警告を出し始めている。

米国のパリ協定離脱 トランプ声名で露わになったCO2削減目標の問題点

トランプ大統領が地球温暖化対策のための「パリ協定」から離脱を決断。マクロン仏大統領や麻生副総理らが批判。世界で一騒動が起きている。だが、この協定にも問題がある。それは中国等のCO2削減目標だ・・・。

家計節約 どこから始める? 食費、通信費、教育費、保険料・・・

給料が頭打ち? そこで家計節約について考えてみた。食費、通信費、教育費、保険料・・・。やはり固定費節約が要だ。コストカットを、どこから始めればいいんだろう。

H-IIAロケットで準天頂衛星「みちびき」を打上げ JAXAと三菱重工業の挑戦は成功するのか?

準天頂衛星「みちびき」2号機をのせたH2Aロケット(34号機)が6月1日に打ち上げられる。宇宙航空研究開発機構(JAXA)と三菱重工業が種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)で実験を行う。しかし、そもそも「H-IIAロケット」と「イプシロンロケット…

北方領土に政府調査団を派遣 日露共同経済活動は進展するのか?

北方領土四島での共同経済活動に関して、政府調査団が5月30日(午後7時頃)にロシアのサハリン州に到着。31日にはサハリン州のコジェミャコ知事らと会談し、共同経済活動に関する打ち合わせを行う。最大の関門である「裁判管轄権」はどうなるのだろう。

改正個人情報保護法が施行 結局、何がどう変わるのか

改正個人情報保護法が5月30日から施行される。しかし、いったい、何がどう変わるのか。企業の情報担当者でも65%が改正の内容を把握できていないとも言われている。そこで、個人情報の定義、適用範囲、第三者へ渡す時のルール等について整理してみたい。

北朝鮮のサイバー攻撃への対策はあるか 7000人のハッカーが日本を狙っている?

北朝鮮が29日に短距離弾道ミサイルを発射し、東アジアで緊張感が高まった。しかし、北朝鮮のサイバー戦力も油断禁物だ。何しろ、5月のサイバー攻撃も北朝鮮の関与が指摘されているのだから。そのハッキング力はどの程度なのだろうか。

世論調査「豊洲移転」VS「築地再整備」の意外な結果 都議選はどうなる?

毎日新聞が5月末に行った電話世論調査で「豊洲移転」VS「築地再整備」のどちらを支持するか、を問うたところ、意外な結果が出た。石原慎太郎VS小池百合子のバトルが終わり、築地でも有害物質が出ることが報じられた後の調査なので、有権者も冷静になったのか…

北朝鮮ミサイルが日本の排他的経済水域に落下 制裁効かず 頼りになるのは同盟と抑止力強化のみ

北朝鮮が短距離弾道ミサイルを29日午前に発射。日本のEEZ内に落下した。菅義偉官房長官と安倍首相が抗議。もはや制裁で金正恩は止められないので、日米同盟と自衛隊強化しか選択肢はない。韓国はこのご時世に「徳政令」にうつつを抜かしているーー世も末の東…

トランプ初参加のG7シチリアサミット終了 「保護主義と闘う」そうです・・・

シチリアのG7サミットが5月27日に終了。安倍総理、トランプ米大統領、マクロン仏大統領、メルケル独首相、メイ英首相、ジェンティローニ伊首相、トルドー加首相、トゥスクEU委員長が参加。保護主義と闘うらしいが、トランプ氏はどうするんだ?

日本の長者番付一覧(1位~50位)資産額、年齢、性別、業種等に要注目

フォーブス(2017年7月号)には、日本の長者番付が載っていた。孫正義氏:2兆2640億円、柳井正氏:1兆8200億円、佐治信忠:1兆4650億円、滝崎武光氏:1兆3880億円。5位の三木谷氏が6770億円。6位~45位は5000億円~1050億円なので、意外と僅差で多数の長者が…

『不発弾』(相場英雄著)は東芝危機を予見していた? 投資家必読の小説のあらすじ等を紹介

東芝危機を予見していたともいわれる、相場英雄氏の『不発弾』。そのあらすじや読みどころ等を紹介。相場氏は2005年に『デフォルト-債務不履行』でデビュー。その後、『震える牛』『血の轍』『ガラパゴス』をヒットさせた気鋭の作家だ。

テロで緊迫する欧州にトランプ氏が訪問 NATO首脳会議に参加

トランプ大統領は5月24日にはヴァチカン市国を訪問し、ローマ法王と初会談。軋轢が報じられた両者の関係は今回の訪問で両者の関係は修復された。その後、25日には英テロ後の緊迫の中で、同氏はNATO首脳会議に参加する。これはNATOとの関係修復の総仕上げだ。

トランプ予算教書 10年間で400兆円の歳出削減で軍事費、インフラ投資等を賄う 減税実現はなるか

トランプ大統領は外遊中ですが、その間にアメリカでは議会で予算教書が提出された。10年間で約400兆円の歳出削減や軍事費拡大、インフラ投資等が主な内容だが、低所得者層への経済援助の打ち切り等が特に注目された。各紙報道を比較してみる。